「月額」と「パック」の違いを分かりやすく解説

MENU

月額制プラン

月額制とは、習いごとの「月謝」のような感じで、毎月決まった額を支払いする方法です。

ただし月額制といっても「行ったら現金で払う」わけではなく「銀行引き落とし」なので、注意してください。月額制の場合、1回の施術範囲は全身の4分の1です。

月2回が基本で、月2回通うことで1カ月で半身脱毛ができます。
月額制プランの上限は月2回までなので、3回、4回と通うことはできません。
月額制は、満足したらすぐやめられるというメリットがあります。

そのメリットの裏で「忙しくて月1回しか行けないときでも、決まった額(2回分)が銀行から引き落としされる」というデメリットもあります。「1回分しか行かなかったから、1回分だけ引き落とし」とか「行った月だけ引き落とし」というのができないのです。

極端な話、2〜3カ月行けないときでも、毎月引き落としされて「やってないのにお金だけ取られる」ことになるのです。毎月必ず通えるという方は、月額制で通ってもいいですが、忙しい方や、行けるかどうか分からないというひとは、月額制はやめておいたほうがいいでしょう。

パックプラン

毎月通えるかどうか分からない方におすすめなのが、パックプランです。

パックプランの場合は、最初に12〜18回から回数を決めて契約します。
回数分のまとまったお金を、最初に支払いをします。

パックプランの場合は、1回行くと全身すべて脱毛ができるので、通う頻度は2〜3カ月に1回で良いので通いやすいと言えます。行ったら回数が消化されていくので、月額制のように「行ってないのにお金をとられる」という心配がありません。

脱毛ラボのキャンペーンは、月額プランでもパックプランでも実施されています。

パックプランのほうがシェービング代が安かったり、キャンセル規定がゆるいという特徴もあるので、両方の説明をよく聞いて、自分にあったほうを選んで契約しましょう。

トップページに戻る